外壁塗装でよみがえる我が家~劣化阻止情報~

外壁リフォーム

Home environment

外壁塗装は住まいのメンテナンス

住宅の外壁は、長年の雨風によって劣化し、この皮膜が割れたり剥がれたりして雨水が浸み込んでしまいます。 そしてそれが内部にまで侵入し、長く留まることによって家の大事な構造部分を傷めてしまうのです。 ただのヒビや割れだと軽く考えて放置しておくと、いつか雨漏りの原因となっていたりします。 こうなってから修理しようとするとリフォームが大掛かりになってかえって費用がかさむことにもなりかねません。 ですから外壁の性能を維持するためには定期的な塗装が必要になるのです。

豆知識

家の健康を守るために中に水が入らないようにしておくことは大切ですが、いざ外壁塗装をする時に、塗料の選定は大事になります。 なぜなら外壁塗装塗料の種類や値段によって、耐久性が違うからです。 アクリル樹脂系、アクリルウレタン系、アクリルシリコン樹脂系、フッソ樹脂系など、色々な種類がありますが、一般的に耐久性が高いものほど値段も高くなっていきます。 その分外壁塗装の回数も減らせるので、その家の寿命とのバランスをよく考えてからリフォーム業者の説明を受けて、じっくり時間をかけて計画したほうが良いでしょう。 また外壁を塗りなおす際に組む足場を利用して、ついでに足場を使ってリフォームするべき場所がないかチェックしておくことも費用を少しでも節約することにつながります。